エージェント選びとフリーエンジニア生命

フリーエンジニアにとって仕事を獲得し続けるというのは必須であり、それが達成されなくなったときに収入が途絶えて苦しい思いをすることになります。そういったリスクを抱えながら日々の仕事に励むの大きなストレスになることから、仕事の獲得についてはエージェントを活用するということが広く行われています。
彼らをうまく活用することが出来れば、企業から依頼があった時にエンジニア達の中で最も適任だと選ばれた場合は、仕事を持ってきてくれるということになり、ある程度安定して仕事を行い続けることができるようになるのです。

しかし、誰が担当になるかということはとても大きな問題になります。エージェントは依頼主である企業とフリーエンジニアの両方の利益を考えなければならず、それによって信頼関係を培わなければどちらも去っていってしまう可能性があります。
そのため、エンジニアには仕事が途絶えないようにうまく仕事を分散させることを考えますし、企業の依頼に対しては期待通りの仕事ができるエンジニアを紹介するということを考えます。

こういったことから、所属している他のエンジニアの状況によっても自分の手元に届く仕事の案件の数も種類も変わりますし、どれだけ気に入られているかで仕事を割り振るときの優先順位も変わってくるのです。そのため、エージェント選びはフリーエンジニアが生涯仕事を続けていけるかどうかを分けるとても重要なポイントになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です